2018-11

ビジネス

ビジネス英会話上達のコツ~会議を円滑にする英語表現~Part2

英語で行われる会議において、意見を表明する言い方を、強く、普通に、弱く、の3パターンにわけてご紹介します。また、賛成の表明も強く、普通に、一部賛成、にわけて、便利な英語表現をご紹介します。
ビジネス英会話

ビジネス英会話上達のコツ~会議を円滑にする英語表現~Part1

会議で本題と本題をつなぐビジネス英会話 英語で打ち合わせをする場合、内容については質問したり、答えたり、発言したりすることは、ご自分の業務ですから比較的やりやすいと思います。 その発言と発言のあいだをどうつないで、スムー...
アレクサンダーテクニーク

生活の、仕事の質を上げる、自分の使い方を整える思考とは?人生の質を高めるアレクサンダーテクニークワークショップ

わたしが長時間の通訳をしても疲れにくくなったのは、アレクサンダーテクニークの教師トレーニングをしていたからでした。聞く、考える、話す、立つ、歩く、たずねる。これはすべての職業に欠かせない基本的な動作です。それが自分を苦しめることなくできたら、間違いなく人生の質の向上に役立つと思いませんか? 習慣的な自分の使い方に馴れたわたしたちは、本来の動きを取り戻すのに、ちょっとしたコツを知る必要があるのです。この機会にアレクサンダーテクニークという、一生役立つスキルを体験して見ませんか?
ビジネス英会話

場所を表す前置詞を極める~伝わるビジネス英会話

In, On, Atなど、場所を表す前置詞の使い分けは、一見理解しがたいものです。法則に沿って大きいところから細かい場所までマスターしてしまえば、前置詞も怖くありません。この機会にビジネスに欠かせない場所の表現を身につけてしまいましょう。
ビジネス英会話

時を表す前置詞を極める~Part2~伝わるビジネス英会話

時を表す前置詞はビジネス英会話に欠かせないものです。OnとAtを使うのはそれぞれどんな場合か、この機会にしっかりと網羅しておきましょう。
ビジネス英会話

時を表す前置詞を極める~Part1~伝わるビジネス英会話

英語では時間を表す前置詞の表現が多彩にあります。ビジネスでも欠かせないのが時間の表現です。 時の前置詞は、大きな単位はInで、そこから少しづつOnに移行していきます。順番にご紹介していきますので、ぜひこの機会に明確にして覚えてしまいましょう。
アート・クリエイティビティ

わたしがのだめになった日~コンチェルト狂騒曲

その日は一年の中でほかのどの日よりもファナティックな体験が待っていた。15人が入れ代わり立ち代わり、ピアノ協奏曲をオーケストラと弾いてしまうのだ。この日のために編曲した管弦楽を練習してくれた学生オーケストラの皆さんとわたしの、20数分間の熱い挑戦が始まった...…
アート・クリエイティビティ

大阪弁とわたし

結婚しようとした人は人生初の関西人だった。その日からわたしの大阪弁修行がはじまった。数年の月日がたって...… 天狼院書店さんのウェブサイトにのせていただいたエッセイ
アート・クリエイティビティ

ご飯を土鍋で炊いて鍛えられたもの

電子ジャーの内がまがいたんだ。交換が思いのほか高かったので、わたしはネットでおいしいと評判の、土鍋炊飯をやってみることにした……その意外な結果とは?
アート・クリエイティビティ

傘を忘れたわたしが駅ビルに行ったわけ

傘を忘れたのに雨が。濡れたくない私はありあわせのジャンプ傘を買いましたが……天狼院書店さんのウェブサイトに掲載していただいた、メディアグランプリ参加エッセイです。
タイトルとURLをコピーしました