Older? Elder? まぎらわしい英語の使い分けで英会話上達! 

ビジネス英会話

OldとElder、どう使い分ければいいかご存知ですか?

 

こんにちは。英会話の勉強はきりがないのですが、やはり知っておいていただきたいポイントはあります。

きょうは、似ている単語をどう使い分けるか、ネイティブに教わったコツをご紹介しいます。

 

Joke と Prank

 

Joke。名詞:ジョーク。動詞:ジョークを言う。

ジョークは日本語にもなっていますが、本当の意味は言葉による冗談です。

Prankは実際に黒板消しを仕掛けるような、ものを使ったいたずらです。

いたずらをa practical jokeともいいます。

 

Deem と Regard

 

Deem 動詞:~とする。

実際に文にすると

I deem it an honor to serve you. あなたにお仕えできて光栄です。

原文:あなたに使えることを名誉とします。

Darjiling tea is deemed excellent. ダージリン紅茶は高級とされている。

Deemでは、Asはいりません。

 

Regard 動詞: ~とみなす。

They regard him as a nuisance. 彼らは彼を厄介者とみなしている。

He is regarded as a nuisance. 彼らは厄介者とみられている。

RegardではAsが必要です。

 

Old と Elder

 

Old  形容詞:古い。年を取った。人の年齢などにも使いますし、ものが古いことにも使います。古代の、年季の入ったなど。

Elder 形容詞:年上の。年季が入った、高齢の。

例:お兄さん。お姉さん。

My elder brother lives in New York. Elderが原形で、年が上という意味になります。

My older sister works at a bank. Oldの比較級です。

年上の兄弟を表すときは、Elderに加えて、Olderも口語的に使います。

 

Elderly

 

ただし、高齢の人たちを指すときに、日本語でも”年寄り”といっては失礼ですよね。

Elderly が丁寧で、無難です。

The population of elderly people is increasing in Japan.

日本の高齢者人口は増えている。

Respect the elderly.  老人を敬いなさい。

Theプラス形容詞で、~~な人たちをさします。

Old peopleも言えますが、Elderlyを使うほうが配慮があり、大人と言えるでしょう。

 

Loyal と Faithful

 

Loyal  形容詞:忠実な、忠誠な。

反対語はDisloyal。

名詞:Loyalty 忠誠。

The king had five loyal generals. 王には忠誠を誓う5人の将軍がいた。

 

Faithful 形容詞:一途な。一筋の。恋人、夫婦以外に、親友にも使います。

反対語:Unfaithful. これは不実な、不義の、という意味になり、裏切っていることです。

He was unfaithful to his wife.

He cheated on his wife.

同じ意味になります。

 

Crush  と Squeeze

 

似た意味の英語シリーズ、最後は、つぶすという意味の二つです。

 

基本の概念として、Crushは文字通りつぶしてしまって、原形をとどめません。

壊れるまるまでつぶします。

The box was crushed flat. 箱はぺしゃんこにつぶされた。

 

Squeezeは、力をかけて軽くつぶしたり、ゆがませますが、原形は残っています。

絞る、締め付ける程度になります。

He squeezed my hand. 彼はわたしの手を握り締めた。わたしの手を握る手に力を込めた。

She squeezed a lemon. 彼女はレモンを絞った。

She squeezed toothpaste out. 彼女は歯磨きを絞り出した。

やわらかいものをつぶしますが、壊さない程度です。

人体、果物、歯磨きチューブなどをぐっと握る感じです。

 

おわりに

 

いかがでしたか?

ElderとElderlyを使いこなせれば、英語を深く知っているな、という感じがします。

ぜひ例文ごとよく覚えて使ってみてください。

 

読者さまコメント

タイトルとURLをコピーしました