重要な〇〇。Important以外の形容詞、言えますか? ビジネス会話上達のコツ

ビジネス英会話

重要な、といえばImportant。

 

ビジネスの場面で、とても頻繁に使われる言葉です。

それだけに、いつもImportantではつまらない!

そんなあなたに贈る、言い換え表現をお届けします!

例文ごとニュアンスを感じ取って、ここぞというときに使ってみてください。

 

Big

 

スポーツでの大一番、大事な試合、と言うときに使います。

A game, a match, a dealなどと相性がいい形容詞です。

Tonight is the biggest match of his career.

今夜は彼のキャリアにおける大一番だ。

 

Crucial

 

語源はCross、十字です。そのくらい、命運がかかる大事さです。

The next few weeks are going to be crucial.

この2週間が山場になるだろう。正念場だ。

 

Critical

 

そこが結果を左右する、決定的だ、ということです。Crucialととても近いといえるでしょう。病気の容態にも使います。

 

A critical moment. 決定的瞬間。

Your work has been critical to our success.

君の働きが我々の成功を決定づける。我々の成功は君の働きにかかっている。

 

Significant

 

かなりの、相当の。意義深い。

Your work has shown a significant improvement.

君の仕事は相当な進歩をとげているね。

このセンテンスでのニュアンスは、めざましい、でもいいでしょう。

 

A Key

 

名詞ですが、鍵となる、は英語でもいうのです。

He was a key figure in the campaign.

彼は選挙運動のカギだ。要となる人物だ。キーパーソンだ。

 

Fundamental

 

根本的に。根源的に重要だ。

Fresh air is fundamental to good health.

新鮮な空気は健康に不可欠だ。

 

Major

 

大きな。見過ごせない。

We have encountered major problems.

われわれは大きな問題にぶちあたった。

 

Consequential

 

重大な。結果となる、と言う形容詞。

The things he says are entirely inconsequential.

彼の言うことはまったく取るに足らない。

 

Momentous

 

貴重な瞬間となるような。

I am deeply honored to be invited to this momentous occasion.

このような貴重な場にお招きいただいて光栄です。

 

Eventful

 

The trip proved quite eventful.

この旅行は(おわってみれば)とてもいろいろなことがあった。

 

Meaningful

 

意味がある、意義深い。

They want a chance to do meaningful work.

彼らは意義深い仕事をする機会を求めている。

Monumental

 

記念碑となるような。巨大な。(大きさではなく意義において)不朽の、不滅の。金字塔のような。

It’s a truly monumental work.

本当に記念碑的作品だ。

 

Substantial

 

実態のある。たっぷりとした。実のある。手ごたえのある。

We were able to see a substantial improvement.

手ごたえのある改善を見ることができた。

 

Essential

 

本質的な。非常に重要な。不可欠な。

Even in small companies, computers are an essential tool.

中小企業においてもコンピューターは必須のツールだ。

 

Extensive

 

Extend 延長するですから、広範囲に及ぶと言う意味です。網羅的と言うときにも使えます。

She suffered extensive injuries in the accident.

彼女は事故で広範囲に及ぶ負傷をおった。重傷をおった。

 

Far-reaching

 

広範囲に及ぶ。

The changes have far-reaching implications for the food industry.

その変化が食品業界与える意味合いは広範囲に及ぶものだ。

 

Great

 

説明は不要ですね。

The convention was a great occasion.

その会議は大きなイベントだった。

 

Urgent

 

急を要する。緊急の。

This an urgent matter.

これは至急案件だ。

 

Vital

 

これも生命にかかわる言葉です。

The vitamins that are vital for health

ビタミン類は健康に欠かせない。

 

Paramount

 

最高の。もっとも重要な。

Loyalty is a duty paramount to all others.

忠誠はほかのいっさいに勝る義務である。

paramount to ~で、~よりも勝っている、ということになります。

 

Serious

 

深刻な。重い。

I’m glad to hear it’s not a serious illness.

重病でなくてよかった。

 

Decisive

 

決定的な。

She has played a decisive role in the peace negotiations.

彼女は平和交渉で決定的な役割を担っている。

Imperative

 

命令的な。絶対命令の。緊急の。肝要な。

It is absolutely imperative that we finish by next week.

来週までにおわらせることが絶対命題だ。

英語でImperativeとは、命令形をさします。

 

おわりに

 

いかがでしたか?

Importantだけでは出せない、緊急のニュアンスをもつ単語の使い方がおわかりいただけましたか?

大事、重要である、という重要性の高さを示す単語だけでなく、致命的、生命にかかわる、それにかかっている、決定的だ、喫緊の件だ、というような、ビジネスでの状況で使える単語をご紹介しました。

これらの形容詞がどう使われているか、注意を払ってみてください。

そして、ご自分でもぜひとも使ってみてください。

 

あわせて読みたい

 

 

ワークショップあります

 

読者さまコメント

タイトルとURLをコピーしました