Noを使った便利な会話表現(カジュアル注意)

英語

No problemのほかにもある! 便利な会話表現

 

会話の中で、何かを言われて、ひとことでパッと意思を伝えられたらクールだと思いませんか?

NOを使う会話表現はたくさんあります。今日はその中でよく使われるものをご紹介します。

ただし、かなりカジュアルなので、お友達との日常会話で使ってくださいね。

 

No big deal

 

なにかを頼んだけれども、相手がそれをできなかった。

I’m sorry I couldn’t help you.

と謝られたら、

No bid deal.

どうということはないよ。

といいましょう。

 

No contest

 

明らかに力の差がある。勝負は決まっているようなときに使います。

議論の余地なし! と言いたいときに。

Which is more delicious, MOS or Mcdonald?

MOS Burger. No contest.

モスとマックどっちがおいしいかな?

モス。比較にならないよ!

 

No dice

 

Diceはサイコロです。可能性があるか? いやない。ということです。

かなりインフォーマルな言い方なので、使う場は注意してください。

ありえない。

無理。

ムリゲー。このレベルだと思って使いましょう。

 

No harm done

 

傷一つつけず、ということです。

なにも壊れないから大丈夫だよ。

 

No hard feelings

 

ごめん、怒った? といわれたら

No hard feelings.

と答えます。

気にしてないよ。

怒ってないよ。

根に持ったりしないよ。

 

No wonder

 

文字通り、不思議はない、です。

確かに。

そりゃそうだ。

No wonder the baby is crying.

His diaper is wet.

赤ちゃんが泣くのも無理はない。

オムツが濡れてた。

 

No way

 

明日のバイト交代してくれない?

No way!

絶対に嫌。かなり強く断るときに。

あり得ない。不可能なことにも使います。

また、別の用法として、

まさか!

信じられない!

にも使います。

 

No offense

 

うっかり相手が該当するような悪口を言ってしまったら。

悪気はないよ。

というつもりで

No offense.

とすかさず言います。

言われたほうは、

None taken.

怒ってないよ。

と答えます。

 

No string’s attached

 

これは無条件で、交換条件なしで、という意味です。

この端末が500円で購入できます。

そのかわり、これらオプションに3か月加入していただきます。

これは条件つきなので、

A string’s attached.

安く買えます。なにもしなくていいです。ならば、

No string’s attached.

と言えるでしょう。

 

No kidding

 

まず、うそでしょ! まさか!

という驚きを表します。

Wow.のように使います。

それから

本当にそうだよね。まじでそうだよね。

という用法もあります。

 

No ifs, ands, buts.

 

You should go to bed at 9 o’clock.

No ifs, ands, buts.

お母さんがこどもに、

9時に寝てね。異論は認めぬ!

という感じです。

もし〇〇なら、

でも~

などは一切聞かない、ということです。

 

This is no laughing matter.

 

笑い事じゃない。

誰かが軽くとらえていることに対し、深刻なことだとたしなめます。

 

No pain, no gain.

 

苦は楽の種。

これはまじめな表現ですね。

 

No sweat

 

楽勝。

イージーモード。

Can you prepare the report by tomorrow?

No sweat.

明日までにレポート用意できる?

問題ありません。(楽勝です。全然OK、という感じでしょう)

 

おわりに

いかがでしたか? すでにご存じで使われているものも多かったと思いますが、日常会話でとても便利なので、覚えていってください。

 

 

読者さまコメント

タイトルとURLをコピーしました