プレインイングリッシュの書き方 3 カタマリは分割して

ビジネス

プレインイングリッシュを書くにあたってのコツ

書くほうも楽になり、ミスもなくなり、誤解も減らせる、いいことだらけのシンプルライティング、プレインイングリッシュについてさらに深めていきましょう。

 

一番大きなポイントは前回ご紹介したものですが、まだまだあります。

私からみて重要度が高いと思えるものから、説明していきます。

 

カタマリは分割して

 

ずらーっと、改行もなく文字をびっしり埋め尽くすのはやめましょう。

濃い文章は小さいまとまり分けます。

  • 長い文章は、まずパラグラフにわけます。
  • パラグラフで言いたいことは一つ。

 

  • 1パラグラフにセンテンスは6個以下に。
  • もちろん、1センテンスでいいたいことは一つにします。

パラグラフの語数

  • 理想的な1文は12-20語ですから、1パラグラフは72-120語。

☆なるべく100語以内に収めるようになるといいでしょう。

 

動詞の名詞化は使わない

 

動詞の名詞化とは、Nominalization of verbsといい、こういうことです。

The implementation of the method showed that

 

これを動詞のカタチで書くと、

Implementing the method showed that

こうなります。

短くなりますね。

 

さらに、主語+動詞でこうすることもできます。

We implemented the method and found that

名詞化よりも短く書けます。

 

とにかく名詞化 of something は避けましょう。

比べて見るとわかるようにセンテンスが明らかに冗長になります。

弱い単語、of, the などが増えてしまうからです。

 

レポートや文書に使うような代表的な動詞と名詞形

右側が名詞化です。Implementation, arrangement など、特に綴りが長いうえに、the や of もつけなければならず、厄介なことになります。

The expansion of the market relies on

動名詞にします。

Expanding the market relies on

またすっきりさせられました。

だんだん、感覚がつかめてきましたか?

 

まとめ

ポイントとしては、

固まった文はパラグラフにわけ、長い名詞も動詞に崩す。

何度も言いますが、文を短くする、動詞を使う、能動態を使うということです。

簡潔な英文作成を心がけましょう。

 

あわせて読みたい

 

 

 

読者さまコメント

タイトルとURLをコピーしました