英語学習に必要な9つのマインドセット~ビジネス英会話上達のコツ

ビジネス英会話

英語を話せるようになりたいなら

 

今までわたしたちは人生を大部分を日本語を話して過ごしてきました。そういう環境の中で別の言語を使えるようになるには、もう勉強すること、つまりインプットアウトプット、トレーニング、練習、しかありません。

行動のエネルギーはやりたい! という強い感情です。学習作業を高い集中でできるよう、英語を習得するための学習マインドセットをご紹介します。

 

できる人がやっている、英語学習9つのマインドセット

 

守破離の守を徹底する

 

まず基本です。例文をひたすら音読して、覚えてください。頻出単語を覚えてください。CDなどネイティブの音声をひたすら聞いてください。自己流なんてまだまだ先の話です。

まずセオリー通り、守を徹底的に身に着けること。アレンジなんていりません。英語に限らず、できる人は必ずやっていることです。

 

すぐにやる

 

この記事を読んだら、なんでもいいのですぐに英語の勉強にひとつ取り掛かってください。いい教材が見つかったら、なんてネットサーフィンばかりせず、なにも言わずに、すぐにできることを今すぐ始めましょう。

学習するネタに出会ったら、すぐに調べて覚えてしまいましょう。最近市役所などにある、”すぐやる課”になることです。

 

量をこなす

 

大量に勉強、練習してください。1回読んでわかるセンテンスこそ、5回は音読してください。なにごとも質が大事、と思われるかもしれませんが、質のことを言えるのは量をこなしてからにしてください。

質を重視するから、なんて、勉強したくない人がいいわけで言っているにすぎません。できる人は必ず量をこなしています。

 

素直にやる

 

マインドセットなので先ほどから同じようなことを言っています。素直にやってください。これだ、という教材を決めたら、その使い方通り素直にやってください。

あなたがこの人、というメンターを見つけたら、その人の言うとおりにやってください。素直な人、まっすぐに努力する人だけが報われる。それが英語学習です。

 

前向きに続ける

 

そうはいっても、一朝一夕に効果が感じられはしません。それでもこの継続の先に、あなたの実現したい将来のあなたがある、と信じて、前向きに続けましょう。

学習の妙はプロセスにあり。淡々と情熱をもって、今を楽しみましょう。

 

英語を習得すると自分で決めて、学習することも自分の責任と決める

 

あなたの人生です。英会話ができるようになって、英語でのコミュニケーションを楽しめる人生を送りたいのか、そうではないのか? 自分に問うてください。

送りたいと決めたなら、そのために学習することも自分の責任と決めてください。

やりたい、という問答無用の衝動こそ、人を行動させるものです。

脳内にない英語は話せません。できる人はインプットして使う練習をしただけです。例外はありません。ならばそのための学習もすべて自分の責任でやると決めてください。

そのかわり、その成果もすべて、あなたのものとなるのです。

 

結果が出るまで辛抱する

 

赤ちゃんが言葉を話すまで、ずっと周りの話を聞いてインプットしています。そしてそれが自分の中にたまると、あふれ出てくるように、言葉を話し始めます。

英語学習の結果が出るまでは時間がかかりますが、それまで待ってください。それを待てない人が学習をやめてしまい、いわゆる挫折をするのです。

結果が出るまでやった人が成功するのです。

 

ノウハウコレクター、ダメ、絶対

 

あれはああいうところがだめだの、どれがどうだとか、参考書や勉強法にばかり詳しい人がいますが、四の五のいわずに、一つをまず徹底的にやってください。

テキストは、5冊の積読より、1冊を重点的に回すことです。

 

楽してできる、を信じない

 

聞くだけで〇〇、とかいろいろありますが、音楽を聴くだけで楽器が弾けるようになるでしょうか? 試行錯誤して練習したから、できるようになりますよね。なにごとも楽な習得法なんてあるわけありません。

赤ちゃんが片言を発してから、すらすら喋れるまで、何年もかかります。だんだん複雑な構文を操れるようになって、使える語彙も増えていきます。

漢字を駆使して書けるようになるのは小学校に入ったずっとあとです。

楽して英会話、みたいなものに飛びつくのはもう終わりです。楽してできるのは昼寝くらいです。

 

最後に

 

厳しいことも言いましたが、学問に王道なしです。

いえ、王道しかない、というべきでしょう。

 

ブロークンと身振り手振り、ではなく、本当に英会話ができるようになりたいなら、まず集中して2年は取り組んでください。そのくらいの覚悟があれば、思ったより早く成果が出るかもしれません。

英語学習とは、自分がいつごろどうなるかなんて皆目わからない、大海に小舟で漕ぎだすようなものです。できるまでやる。ご自分を信じて頑張ってください。

あわせてよみたい

 

読者さまコメント

タイトルとURLをコピーしました