Thank youは空気のごとく。プレゼントをもらって”よかったのに~”は何という?ありがとうを伝える表現あります!

ビジネス英会話

ありがとうを伝える英語、いくつ知っていますか?

Thank you. Thank you very much. Thank you so much.

これはもう空気中の窒素のように息を吐くように使っていきましょう。

Good.とかThank you.は、わたしたちが日本語で思うより、軽く頻繁に使います。

 

後ろの自分のためにドアを押さえてくれた。

場所を作ってくれた。

小さな善意に対しても、Thanks.

恥ずかしがらずに、すかさず言うことです。

 

英語とは、言葉をやりとりしてコミュニケーションする比率が日本語より高いので、普段から言ってなんぼなのです。

 

という背景はそのくらいにして。

そろそろThank you.だけでは飽き足らないあなたに、シチュエーション別、使えるありがとう表現をご紹介しますね。

 

まずは普通に

 

Thanks. Thanks a lot. Thanks so much.

どうもね。ぐらいにさっと言える Thank you. の仲間たちです。

インフォーマルでよい相手であれば、会話でもテキストでも使います。

 

乾杯だけではない、Cheers

 

Cheers! は乾杯! として使いますが、軽く、ありがと! じゃ! という感じで使います。

チアス、チャスぐらい軽く発音します。

じゃ! ありがと! として使うのはどちらかといえば、イギリス的です。

 

丁寧に謝意を伝えたい

 

I really appreciate it.

I really appreciate that.

I really appreciate your hard work.

I really appreciate your kind words.

とても感謝している、ありがたく思っていることを示す表現です。

特に、具体的に相手の何に対してありがとうと言っているか、を入れるといいですね。

Thank you for your~~.

も非常に便利なフレーズです。

 

贈り物をわざわざ用意してもらった時 よかったのに~

 

相手から思わぬプレゼントをもらった時。

よかったのに。

という場面ありますよね。

高そうなものを用意して贈ってくれたら

Oh, thank you. You shouldn’t have.

です。

えー、なんか申し訳ない、ありがとう、うれしい、という複雑な感情をうまく表せますよ。

発音は、ユーシュンハ ぐらいリエゾンをきかせます。よかったのに~という気持ちを込めて言ってください。

あまりはっきりシュドゥントハブとは言わないでください。

 

いいね、ありがと!

 

これもイギリス的でしょう。

Nice one!

 

神か! 伝説か! 命の恩人よ!

 

大げさですが、本当助かるわ、というときに、命の恩人、というのと似ています。

 

You’re a legend.

You’re a star.

You’re a life saver.

You saved my day.

 

おまけ かたじけない

 

ほとんど今は話し言葉で聞くことがありませんが、かたじけない、に相当する英語なのでご紹介します。

Much obliged.

Obligeは、恩義を感じさせるという意味です。

恩に着る、ということですね。

 

おわりに

いかがでしたか?

まず、日本人らしくシャイなあなたは、Thank you. をなにかしてもらうたびに口に出す練習を!

そして、応用編もシミュレーションして練習しておきましょう。

その時が来たら、うまく感謝を伝えられるようになっておきましょう。

 

あわせて読みたい

 

英語を声に出すのがが楽しくなる、英会話上達ワークショップ

発音できれば聴き取れる!BASIC編(残席1)と、発音の秘訣リエゾン5つの法則を攻略するリエゾン編が始動します!英会話上達をめざすあなたへ
リエゾン編では、音をつなげるリエゾンを、5つの法則で徹底攻略します。BASICでは、英語的な発声があれば発音も格段に上達することから、根本からレッスンします。喉からうろこで発音できれば、リスニングもできるようになります。本当の英会話上達の糸口をつかみたい方、ぜひご参加ください。

 

読者さまコメント